情報
 保健より2011.6.7
6月は梅雨に入り蒸し暑くなります。汗疹や虫さされのかきむしりによる、とびひ等に注意していきましょう。天候によっては喘息の発作が起こりやすくなります。体調変化に気を つけてみていきましょう

5月19日(木)の歯科検診で初期むし歯(C0)のお子さんがいつもより多くいました。 そこで、第2回の歯科講習会は園医関先生による子どものむし歯のお話しと歯科衛生士さんによる親子歯磨き指導を行います
7月2日(土)午後1時〜2時30分です
お子さんと一緒に歯ブラシを行いましょう

 6月のたんぽぽ組2011.6.7
6月に入り子どもたちも保育園のリズムに慣れ、先生たちと楽しく遊んで過ごしています。遊んでいる中で、立つことができたり、ずりばいで前進したりと、日々の成長にとても驚かされています。これからも、お子さんたちの成長を一緒に喜んでいけたらいいなと思っています。これから梅雨に入り、気温差や天候の関係で体調を崩しやすくなる時期に入りますので、気をつけていきたいと思います。

 6月のさくら組2011.6.7
さくら組がスタートして2ヶ月が経ちました。子どもたちは食事の量が少しずつ増えてきたり、昼寝の時間が長くなってきたりと生活面の安定が見えてきて、気持ちにゆとりが持てるようになってきています。きっと新しい環境に慣れてきたのでしょう。大人の声かけに耳を傾けられるようになり、嫌いな食材が一口食べられたり、布団に横になってまったりできるようになりました。雨の日が続き、初めて小麦粉粘土で遊びました。みんな興味津々で、大人が作っているものを真剣に見つめたり、コネコネと触ってみたり…と初めての粘土あそびを夢中になって楽しみました。

 6月のすみれ組2011.6.7
すみれ組がスタートして2ヶ月が経ちました。新しいお部屋や玩具に興味津々で、隅から隅まで探索しながら何か楽しいことはないかと目を輝かせていた子どもたち。その中でも、自分のお気に入りの場所や遊びを見つけると、ぐっと落ち着いて遊びこめるようになりました。「今日はどこにお散歩いこうか?」と尋ねると、「かいじゅう公園!」と、すぐに答えるほど子どもたちは公園が大好き。さくら組の頃は危なげだった滑り台も今では自信を持って滑っています。

 6月のちゅうりっぷ組2011.6.7
進級して2ヶ月が経ちました。連休明け、「○○いったよ!」「ぼくは(わたしは)ね!」と嬉しそうに話をしてくれた子どもたち!たどたどしい言葉ながらも一生懸命話をしてくれる姿はとても可愛く、成長を感じた瞬間でした。散歩にでかけると、目や耳など肌で季節を感じて遊ぶ子どもたちは、雲をおばけや線路に例えたり、風が吹くと「春のにおい」など、感じたことや思ったことを率直に表現してくれます。子どもの発想や発言はとても新鮮で、同じ場所へのお散歩でも毎回違う発見があり、とても楽しいです。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72 P73 P74 P75 P76 P77 P78 P79 P80 P81 P82 P83 P84 P85 P86 P87 P88 P89 P90 P91 P92 P93 P94 P95 P96 P97 P98 P99 P100 P101 P102 P103 P104 P105 P106 P107 P108 P109 P110 P111 P112 P113 P114 P115 P116 P117
[編集]
CGI-design