情報
 12月のちゅうりっぷ組2008.12.2
保育参観では、たくさんの方に来ていただきました。ありがとうございました。
お父さん、お母さんと遊ぶ事ができ、子ども達もとても喜んでいました!  
最近は子ども広場にボールや縄跳び、パカポコを持ってお散歩に行きます。広い場所でボールを投げあったり、蹴り合ったりと思いきり楽しん
               でいます。
               寒さに負けず、まだまだ半袖
               の子もいますよ!!

 

 12月のゆり組・ひまわり組2008.12.2
保育参観にたくさんのお父様・お母様が参加してくれました。お忙しい中ありがとうございました。
子どもたちも「今日はだれが来るの?」や「私はあと何回寝たらくるの?」など毎日楽しみにしていました。
ほとんどの子どもたちが、普段と同じ様子を見
               せることができてよかったです。

お母様・お父様と別れるのを悲しみ泣いている子がいました。それをみて、つぶやくように「そういえば、僕もちゅうりっぷ組(3歳児)の時泣いたっけなぁ。そんなこともあったなぁ」と思い出したように言っている子がいました。

クリスマスに向けて人形を作ったり、飾り付けをしたり、クリスマスソングを鼻歌でうたったりと楽しみにしているようです。


 11月の東中川保育園2008.11.4
〈11月の予定〉

 6日(木) 避難訓練
 7日(金) 七五三飴持ち帰り
13日(木) 身体測定・乳児検診 
27日(木) 誕生会

               〈今月の手話教室〉 ゆり・ひまわり組

                5日(水)
               12日(水)
               17日(月)
               19日(水)
               21日(金)
               26日(水)

  《 おしらせ 》

下記の日程で 東中川保育園 ♪ クリスマスコンサート ♪を開きます。ピアノとバイオリンで楽しいクリスマスソングを演奏します。どなたでも無料で参加できます。お子様をつれて保育園に遊びにきませんか?
参加希望の方は保育園にお電話ください。
(03-3608-3394) 担当保育士 武田です
 
日時  平成20年12月5日(金)
     午前10:00〜10:45
場所  東中川保育園
演奏者 ピジョンミュージックエンターテイメント


 給食室より2008.11.4
給食室より
朝、登園して来ると子供達が給食室を覗きます。
『今日の給食ナーニ?』と聞いてきます。
『今日は○○だよ』と答えると『ヤッター』と叫ぶ子や
『ふぅ〜ん』という子など色々な反応をします。
また、帰りには『今日の給食おいしかったよ。また作ってね』
と元気よく声をかけてくれます。
子ども達にとって保育園での給食は楽しみの一つですね。

給食は単に一日の栄養補給だけでなく様々な目標や目的を持っています。
●目標
《心身ともに健康な体づくり》
@ 乳幼児期に必要なバランスの取れた安全で安心できる給食
A 食を通し食材の名前・味・臭い・色彩感覚等豊かな感性を養う
B 給食を通じ楽しく食べるマナーを身につける
● 給食
一日に必要なカロリーの乳児は50%・幼児は40%を給与目標量に設定しています。
季節感のある食材を献立に取り入れています。
食材を月齢や年齢に合わせ、切り方や大きさ・硬さに配慮しています。
米飯献立には『糠づけ』のお新香を出しています。
毎日、新鮮な自家製手作りヨーグルトを出しています。
子ども達に人気のレシピを配布しています。
●食育
調理保育・季節に応じての栽培保育等年間を通じて実施しています。
給食時間に栄養士・調理師が各クラスを回り直接子ども達の喫食状況の把握や
食に関しての声かけをしています。
毎月、給食新聞の『ランチタイムズ』・献立表の配布や秋の給食試食を実施
●離乳食
準備期・初期・中期・後期・完了期と一人ひとりの月齢や成長・発達に合わせ個別対応し
無理なく普通食に移行できるよう保護者・保育士と連絡を取り合いながら進めます。
●食物アレルギーの対応
医師の診断書・指示書により保護者・栄養士と相談の上、除去食や代替食の対応を
実施しています。
また、当日、体調不良の普通食乳幼児の場合は軟食等の対応も実施しています。

 保健より2008.11.4
朝晩はとても涼しくなりました。気温が下がる朝と晩に
咳き込むというお子さんが増えています。
咳き込んで嘔吐するという話もお聞きします。
また、発熱も伴い風邪でのお休みがぽつぽつ出てきました。
急に寒くなると風邪をひかないないようにと、
つい服を多目に着せてしまいがちですが、
子どもは活発に動くと体はすぐ温まるようです。
体調が良ければ保育園は薄着の方がよいでしょう。
薄着に慣れ丈夫な体を作っていきたいですね。

AEDを設置しました。

AED(自動体外式除細動器)とは、突然死につながる不整脈を
治療する有効な医療器具です。
2004年7月に一般の人でも救命活動としてAEDを使用することが
認められ、空港、駅、学校、スポーツ施設など公共施設に多く
設置されるようになりました。また、AEDの使用により救命され、
元気に社会復帰された例も多く報告されています。

使用方法は、ふたを開けると電源がONになり後は、音声の指示に
従って動作をするだけです。心臓へ除細動(電気ショック)の必要が
あるか、ないかは器械が判断をします。

園で設置しているAEDは小児用電極パットもついています。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72 P73 P74 P75 P76 P77 P78 P79 P80 P81 P82 P83 P84 P85 P86 P87 P88 P89 P90 P91 P92 P93 P94 P95 P96 P97 P98 P99 P100 P101 P102 P103 P104 P105 P106 P107 P108 P109 P110 P111 P112 P113 P114 P115 P116 P117
[編集]
CGI-design